食レポシリーズ「mr.kansoパエリア缶詰」【社長編】

パエリア缶詰食レポ

pae

 

皆さまこんにちは、mr.kanso代表 川端啓嗣です。

mr.kansoオリジナル缶詰を食レポ形式でご紹介させていただきます。

第四回目は、mr.kansoオリジナル缶詰「パエリア缶詰」です。

 

スペイン料理の定番パエリア

スペイン料理の定番。パエリア。

世界各国、いろいろな米料理はありますが、パエリア程ワインや洋酒に合う米料理は無いのではないでしょうか?

米どころとしても知られているスペインのバレンシア地方が発祥とされていて世界的にも人気の料理パエリアが缶詰に詰まっているんです!

 

スペインを思わせる色使い

IMGP0135

 

情熱の国、ラテン的で陽気な色合いのイメージを持ったスペインの料理なのでラベルのデザインも色合いで情熱を表現しています。

そんな情熱の国を缶詰に閉じ込めたこの商品。

果たしてその熱気は缶詰に込められているのか?

 

ぎっちりと情熱的!

IMGP0228

蓋を開けると、まさにそこは情熱の国「スペイン」!

ぎっしりと詰められたパエリアに暑き思いを感じませんか?

 

IMGP0203

シーフードの香りがふわっと鼻に入ってきたかと思うと、その奥に地中海を感じられる景色が浮かび上がるのはわたしだけでしょうか?

日本にいながらにして、海外を体感できているこの瞬間、これを食してしまうのは、もったいない。

でも、食レポを書けという指令ですので。。。

 

いただきます!

IMGP0521

 

缶詰から、取り出してスキレットに盛り付けて出してくれました。中身を出すとなかなかのボリューム感。

缶詰の中にこんなに詰まっているのかと思うと、改めて缶詰の凄さ、思い知らされますね。

 

IMGP0526

 

うん。美味しい。

シーフードの香りがふわっとしつつ、米の硬さもパエリアそのもの。パラっとした食感の中に少し柔らかさもある丁度良い歯ごたえです。

味付けは、あっさりしすぎず、濃くなりすぎず、すごく食べやすい味!

IMGP0528

 

ワイン呑みたい

味わっているうちに徐々に本格的なスペインバルに居ている気分に。

ワインを片手に食べられれば、どんなに幸せでしょう?

缶詰の中から出てきたとは思えない本格的な味付けについつい口に運んでしまう一品です。

 

本格バレンシア風パエリア

IMGP0369

 

パエリア缶詰をスキレットなどに盛り付けるだけで、見た目もスペイン気分に!

アヒージョの缶詰など↓↓↓もあるので、一緒に食べると簡単に本格スペイン料理の完成です。

前菜や付け合わせに↓↓↓

こんなシチュエーションで実力発揮

IMGP0378

 

・たまにはお洒落に → 「奥様、パエリア缶詰を!」

・お子様のおやつに → 「坊ちゃん、お嬢ちゃん、パエリア缶詰!」

・お酒のあてに → 「旦那さん、パエリア缶詰!」

・防災、非常用に → 「みなさま、パエリア缶詰!」

パエリア缶詰は、あっさりとした味付けで、日本人にも馴染みやすい「米」を使った料理です。

ホームパーティーやアウトドア、非常食など多くのシチュエーションで活躍すると思います。

 

まとめ

「パエリア缶詰」は、程よいシーフードの香りとあっさりした味付けの食べやすい缶詰でした。ちょっとしたおやつや、お酒のつまみにも合わせたい手軽な一品が詰まっていました。

そんな、「パエリア缶詰」を是非、一度お試しください。

パエリア缶詰は、お近くのmr.kanso店舗でお買い求めいただけます!!

 

mr.kanso店舗一覧はこちらから↓↓

 

 




コメントを残す